昔と今の福袋の違いは?私が欲しい福袋

毎年始めに福袋が売り出されますが、昔のような運だめしのような風潮はなくなってきたなと思います。
昔は何が入っているのかな?とドキドキしたものですが、最近は自分でジャンルを選んで買う事もできるようです。
例えば、ファッションの福袋は、好きなブランドやサイズも選べるので、ハズレ感はないような感じがします。
それが昔と福袋2018との大きな違いだなと思います。
今は物が溢れているので、福袋といってもあまり買いたいと思わなくなりました。
服に関しては、冬のバーゲンセールが始まるので、よくわからない福袋を買うよりも、確実にお得な値段で手に入るバーゲンの方が得策な気がします。
福袋購入で何をためらうかというと、自分の気に入らない物が入っていたら、どうしようかと思うことです。
ですが、もし気に入らない物が入っていても、今はメルカリやオークションなどに出品することもできます。
そう考えると、福袋もためらわず買うことができます。
自分の気に入る物が福袋に入っていたら、ホントにラッキーだなと思います。
私が福袋で買いたいものは、「消えもの」です。
あまり普段は自分で買わない物が嬉しいなと思います。
例えば、「旅行」などです。
飛行機を利用した旅、船旅、電車旅など、いつも車旅が多いので、他の交通手段を使って旅をするのが、新鮮であり、楽しいなと思います。
また、今の季節は、湯けむり漂う「温泉旅行」などもいいものです。
時期的に豪華な蟹セット、日本酒の飲み比べセット、珍しいワインセット、焼酎セットなど、どれも小ぶりでいいので、色々と飲み比べできたらいいなと思います。
それからフラワーアレンジメントや鉢植なども、自分ではなかなか買わないので、福袋の種類になっていたら嬉しいですね。
今は、昔のようなおみくじ的な要素はないかもしれませんが、大まかにわかっていながらもワクワク感は楽しめると思います。
今も昔も金額以上の価値を得たい思いは変わらないと思いますが、今はどんどん満足度のハードルが高くなっているように思います。