昔と今の福袋の違いは?私が欲しい福袋

毎年始めに福袋が売り出されますが、昔のような運だめしのような風潮はなくなってきたなと思います。
昔は何が入っているのかな?とドキドキしたものですが、最近は自分でジャンルを選んで買う事もできるようです。
例えば、ファッションの福袋は、好きなブランドやサイズも選べるので、ハズレ感はないような感じがします。
それが昔と福袋2018との大きな違いだなと思います。
今は物が溢れているので、福袋といってもあまり買いたいと思わなくなりました。
服に関しては、冬のバーゲンセールが始まるので、よくわからない福袋を買うよりも、確実にお得な値段で手に入るバーゲンの方が得策な気がします。
福袋購入で何をためらうかというと、自分の気に入らない物が入っていたら、どうしようかと思うことです。
ですが、もし気に入らない物が入っていても、今はメルカリやオークションなどに出品することもできます。
そう考えると、福袋もためらわず買うことができます。
自分の気に入る物が福袋に入っていたら、ホントにラッキーだなと思います。
私が福袋で買いたいものは、「消えもの」です。
あまり普段は自分で買わない物が嬉しいなと思います。
例えば、「旅行」などです。
飛行機を利用した旅、船旅、電車旅など、いつも車旅が多いので、他の交通手段を使って旅をするのが、新鮮であり、楽しいなと思います。
また、今の季節は、湯けむり漂う「温泉旅行」などもいいものです。
時期的に豪華な蟹セット、日本酒の飲み比べセット、珍しいワインセット、焼酎セットなど、どれも小ぶりでいいので、色々と飲み比べできたらいいなと思います。
それからフラワーアレンジメントや鉢植なども、自分ではなかなか買わないので、福袋の種類になっていたら嬉しいですね。
今は、昔のようなおみくじ的な要素はないかもしれませんが、大まかにわかっていながらもワクワク感は楽しめると思います。
今も昔も金額以上の価値を得たい思いは変わらないと思いますが、今はどんどん満足度のハードルが高くなっているように思います。

コンタクトレンズを初めて買いました

子供の頃からあまり目がよくなかったのですが、子供の頃はずっと眼鏡を使っていました。眼鏡を使う時には、簡単に利用することができたので良かったです。しかし、見た目があまり好きではなかったので、コンタクトレンズを買いたいと思うようになりました。親に頼んでコンタクトレンズを買ってもらおうとしたのですが、親に断られてしまいました。そのため、しばらくの間、我慢をしていました。しかし、コンタクトレンズを必ず買いたいとずっと思っていたので、働き始めてから自分で買いに行くことにしたのです。コンタクトレンズの買い方については、何も知りませんでした。

住んでいた自宅の近くに、コンタクトレンズを販売しているお店があったので、行ってみました。予約をする必要もなかったので、良かったです。店内に入ってみると、スタッフが優しく迎え入れてくれました。スタッフに案内され、カウンセリングを受けることになりました。その時に、コンタクトレンズを使ったことがないという旨を伝えました。すると、そのスタッフがコンタクトレンズについて、とても詳しく教えてくれたのです。知らない情報がたくさんあったので、何も知識を持っていない私には、とてもぴったりでした。処方箋なしコンタクト購入は可能かと聞いたところ、処方箋は必要だといわれました。

分かりやすい情報をもらえたので、本当に嬉しかったです。その後、視力測定を行いました。後日、コンタクトレンズを取りに行くことにしました。コンタクトレンズを初めて利用した時は、素晴らしいと感じました。視界がとても広くなったような感じがして、嬉しかったです。ハードレンズを使ったのですが、ほとんど痛みもなかったので、安心することができました。ハードレンズを購入してからは、毎日のように使っていました。しかし、慣れるまではあまり長時間、使わないように気をつけていました。少しずつコンタクトレンズに慣れていくことができたので、非常に嬉しかったです。コンタクトレンズが好きになったので、今ではカラーレンズも楽しんでいます。

今日も朝から外遊び、そしてマックのジャンクフード

もいつも通り朝から息子のお外で遊びたい病から一日が始まりました。旦那の弁当がなかった上息子も起きなかったので久々7時まで寝られたねはラッキーでした。みんなで7時に起きてから息子に朝食をとらせ、その間に私は家事をします。教育テレビを見ながら朝食を食べているはずの息子はいつの間にか席を立ちテレビに映っているワンちゃんにキスをしていました。息子を席に戻し、旦那を見送り化粧をしているといよいよ飽きてきた息子が私のパジャマを引っ張って玄関へ向かいます。私はズボンが脱げてパンツ1枚です。この時まだ8時30。決して私の準備が遅い訳ではないのですがとにかく外で遊びたい息子です。仕方なく庭に出て時間稼ぎです。私は息子が庭の家庭菜園に向かって砂利を投げているのを眺めながら化粧を手短に終わらせました。そして三輪車で近所をグルグルしているとどこからともなくラジオ体操の音楽が。息子はそんなのお構いなしにぐんぐん進みます。しばらくするとまたラジオ体操の同じ曲が聞こえてきました。同じ体操を2回やっているのかな。

そしてまだ三輪車で遊びたいと泣き叫ぶ息子を片手に抱き、自転車に無理矢理のせて近くの支援センターへ行きました。こう暑いと外遊びはもって1時間です。開園と同時に中に入って遊び始めました。しばらくするとママ友と娘ちゃんがやってきたので子供を見つつ話をしました。そして一緒にお昼ご飯に行くことに。ジョナサンにしようかと提案されましたが外食でもすぐに席を立ち店内を歩き回る息子、気を使わなくてよいマックに行くことにしました。ママ友の中には無添加にこだわり市販のお菓子すら子供に食べさせていない人もいますが、息子は早々にマックデビューを果たしました。ハッピーセットでナゲットとポテトとオレンジジュースをゲットしご機嫌な息子。

ママ友の娘ちゃんも同じものを食べました。ハッピーセットについてくるおもちゃはポケモンを選んだのですが、ピカチュウは当たらず訳のわからない生物のどう遊ぶかもわからないおもちゃが当たりました。それでも嬉しそうにしていたので善しとしました。ご飯を食べてもまだ遊び足りない息子達、もう一度支援センターに戻り15時まで遊びました。帰ってきてから再び三輪車で散歩をしてやっと満足した息子とお風呂に入りました。そして前日つくっておいたかぼちゃの煮物とカレーを夕飯にあげましたがほとんど食べす。疲れて17時には寝てしまいました。息子は既に昼寝なしなのでこのまめ朝までぐっすり眠ります。息子が寝てから私はやっとゆっくりできます。また明日息子と遊ぶための鋭気を養う時間です。